もぐもぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭りわっしょい!!

8ffubde8.JPGお祭りが大好きなのだということを実感しました。血がさわぎます!今どうやら近所のどこかでお祭りが開かれている音がするんです。盆踊りの音が。



花火の音がして外に出てみたら、どうやら我が家のある三丁目のお祭りのようです!しまった、今日だったのかー公園にダッシュで行きたいところなんですけど、昼の外出時に暑すぎて疲れ、お昼寝してさっき起きたためにとても外に出られる身なりではありません。でもあまりに大きな音がしたので家を出てみると、打ち上げ花火が上がっていました!家からすぐの所なのででっかいです!でも我が家の前は人通りが多いので、ちょっと上がった後に慌てて家に入りました。そうしたらまた音が!慌てて玄関を出たものの一発くらいしか見られず。…これを繰り返し行い、微妙に花火を見ることが出来ました。今年初



うずうずです!お祭り!早くいろんなお祭りに行きたいです。でも町内のお祭りを逃したのはちょっとショックですちなみに写真は今撮りたてです。撮った頃には花火終わってました…。でも家の屋根部分が写っているのがリアル!(笑)三丁目も頑張ってるなぁと思うくらいなかなか立派な花火でした
スポンサーサイト

浴衣de花火

l2qajfiq.JPG夏といえば花火です!そして花火いえば浴衣で見たら、情緒たっぷりで、日本の夏を満喫です。私は高校以来浴衣は着ていませんが、今年はみんなで着ようという目標が打ち立てられました。とりあえず今のところ浴衣de花火メンバーは6人います。まず一番近い花火大会は8月5日にあるので、みんな浴衣をゲットするところからスタートです。



幸いなことに私は浴衣を持っているんです。確か持っていたはずです。行方不明ではありますが、捜索願を出しているところです。この土日には発掘しなくてはいけません。写真は下駄ですが、下駄は見ての通り値札付き。新品です祖母が着物愛用者なので、買ってくれたのです。なかなか可愛くてお気に入り下駄だけはばっちりです!お洒落は足元から!しかしまだ足元しか準備できておらず、お洒落どころの話ではありません。本体を見つけないと。



花火大会でのもうひとつの使命は、屋台の調査です秋の大学祭でチキンステーキ屋を出店しようと目論んでいる私たち。プロの技を盗むのですっまぁ、ただ食べたいだけなんですけど…。浴衣なのでこぼさないようにだけは気を付けないといけません!!

かなしいときー

nkqkrm1r.JPGこの前試験の帰りにふらりと寄ったファッションビル(なんだか古めかしい表現)でお買い物をしました。私は似合う似合わないを考えず、面白い服とかちょっと変わった服をつい買ってしまい、着ずにしまっていることがよくあります。勿体無い…。今回買ったこのニットはケープのようなものが付いていてとても可愛らしく、珍しく女の子らしいものを買ったねと母も驚いていました。



しかし!家でちゃんと着てみたらば、一箇所大きな穴が!透かし編みとはいえ、一箇所大きくてはあからさまばれです。お店に電話して、また持っていく羽目になってしまいました。お店の人は他の店舗に在庫がないか確かめると言っていましたが、ちょっとキャラ違いな服なので返品でちょうどいいのかとも思ったり…。



さらに本日、先日クラッシュしたサイドミラーが届いたということで、いそいそとお店に行ってきました。それで、取り付け作業が出来上がるのを待っていたら、お店の人が申し訳なさそうにやって来ました。「発注書は左だったんですけど、車メーカーの方で右と間違えて届いていました…すみません。メーカーに確認したら、明日の午後に届くそうです。」・・・ありゃりゃー!!ちょっと切ないお話でした。

立ったまま入れる天然温泉露天風呂

9rm1g86o.JPG先日、ゼミで温泉宿の見学研修に行ってきました。(月1程度でホテルか旅館の研修に行くのです)ここは温泉街の中でもなかなか革新的な方向性を目指しているらしく、ランキングでも上位によく出てくる有名なところです。私は以前もうひとつのゼミで旅行に行き、温泉に入ってから踊りまで踊ったら、突然高熱を出したという伝説の場所なのです!!



客室内に囲炉裏がある情緒たっぷりの部屋があったり(しかも電話は黒電話)、露天風呂がある部屋があったり…もちろん普通の客室よりハイクラスのところではあるのですが、面白いなぁと思いました。その後は温泉に入らせていただいたのですが、ちょうど女湯(男湯と入れ替わりになる)が立ち湯のある露天風呂だったので大喜びでした♪120~130cmくらいの水深の露天風呂で、かなりプール気分で景色を眺めながら入れるのです。おすすめです日帰り入浴でも浴衣があるんですよ♪なんと上がった後、ちょうど祝日だったこともあり偶然学長にお会いしました!最初そっくりさんかと思ったのですが、声をかけてみたらご本人。久しぶりにお会いしたので、5月のお祭りの踊りを褒めていただきました。



帰り道は行きとは別の仲間の車に乗せてもらったのですが、車に乗っている4人中私以外3人は中国からの留学生であるにもかかわらず、会話は日本語という、よく考えたら不思議な車内でした。なんてグローバル。みんな日本語ぺらぺらで本当に驚かされます。割合的に私が中国語話せよ!という感じですね。しかしもちろん話せないです…。

ピング?

9dfq8jhc.GIFこちらはピングーさんです。ピングーは南極に住む小さなペンギンの男の子だそうです。可愛い…。



それはさておき、私が今気になるのは「ping」なのです。なんだか人気blogランキングを見ると、みんな最新の記事タイトルとかも表示されているのです。それを表示させるためにはそのpingというものを送信する必要があるそうです。pingに対応出来るようにいじくってみてはいるのでですが、表示されていない様子…。どなたか詳しい方がいたら是非教えて下さい~!!



私の文章は無闇に長くなりがちなため、改行するとかえって読みづらくなるかなぁと思って改行をあまり使っていないのですが、あったほうが読みやすいですかね?いろいろ実験してみたほうがいいのかなと思う今日この頃。



<追加更新>

あ!なんだか表示されてます!成功?でも何が功を奏したのかよく分かっていません。

大桃小桃

jwjsxpli.JPG先輩が旅行先から桃を送って下さいました!!どうやらももが桃を食べるという共食いを狙ったらしいです。私は名前の通り(?)桃が大好物なのです。果物自体大好きですが、特に好きです。でも柑橘系も好きです。つまり、おいしいものはなんでも好きです(何の説得力もない理論)



この桃、とても甘くて美味しすぎなのですが食べるのが難しいのです。切ると果汁がじゃばーっと出てしまうので、丸ごとむいてかぶりつくのが良いのです。しかしかぶりついてもじゅるじゅるとこぼれてしまい、素人にはオススメできません。そこで考えたのが「台所の流しで食べる大作戦」です。



今日は母と並んで(もちろん流しで)食べていたら、隣でげほげほ言い出したので、桃食べて窒息!?と驚いたら、この異様な光景に気付いてしまってむせたそうです。確かに、怪しさ満点です。これはあまり人に言えない食べ方だと思っていたのですが、先輩が「基本じゃないの?」とおっしゃっていたので自信を持って公開です!(持つなよっ)



小さい桃が届いたことで、私は「大きい桃」と呼ばれることになってしまいました

へこみんぐ。

ntmxudfx.JPG珍しく日記です。(今日の出来事です)毎日事件が起こります



車の左ドアミラーを割ってしまいました…。しかも家の前の電柱で。親の車が先に駐車されていたのでどかしてもらおうと避けたところをバリーンと!!地味に凹みますねぇ。慌ててイエローハット(カー用品屋さん)に行って、発注してもらいました。もう車には乗りたくないです。



我が家の事故は家の前が多いです。以前も車庫入れの練習をしていた母が止まれの標識に突っ込んだり。しかも普段乗らない立派なほう(うちの中では)の車で。



さっき母の財布の中を覗いたら宝くじが入っていました。「当たった?」と聞いたら、「今日買ったからまだ分からないよ」と言われました。ということは今日私が車で当てたので、きっと縁起よく当たるはず!(得意技:無闇にポジティヴ)



そういえば、我が家の門を出たところに黄色い立て看板がいつからか取り付けられています。そこに書かれているのは「子供の飛び出し注意!!」明らかに私のためにあるとしか思えない配慮!!一体誰が…。

ご協力を!!

課題を先延ばしにしすぎて、途方に暮れつつも力づくでどうにか今朝のミーティングまで完成させようとしています。無謀ですが、ここは気合とノリで頑張ります



なんと人気blogランキング2位になっている、『女子大生みゅうにさせといて。』のみゅうさんからアンケートのお願いをされてしまいました。どきどき難しいものではなくちょちょっと答えられるもののようですので、是非みなさんご協力して下さいませ。もものお友達のみんな、愛の手を←これは合いの手。



ではではアンケートはこちらから。

http://itmpt.fc2web.com/

166cm~179cm

ydo4o019.JPG先日高校に行ってきました。体育館に椅子がたくさん並べてあって、懐かしいなぁと思って見ていました。小学生の頃からこのタイプの椅子に座ってきましたが、ふとサイズを見てみるとサイズ「1」は対応身長が「166cm~179cm」と記してありました。そんなに長身の人向けだったなんて…!!



今日原付に乗っていたら、いつかどこかで見たような車種の車を見ました。誰のうちの車かなぁと思いを巡らせているうちに、幼なじみを思い出しました。小学校の頃近くに住んでいた兄弟です。弟が同じ年だったのですが、お兄ちゃんにもカードダスなど知的な遊びを学ばせてもらいました。(ドラゴンボール)おばちゃんにもお世話していただいて、暑い日にそこのうちの子が帰る前にお邪魔していて昼寝していたり(当時うちにはエアコンがなかった)、そこの兄弟が喧嘩をして走り回っている隙にごはんをいっぱい食べさせてもらったり、たくさんの思い出があります。毎日遊んでいたくらいの仲良しでしたが、途中で引っ越してしまい、それ以来会っていません。



どうしてるかなぁ…としみじみ思いを馳せていたら、ついこの前交流があったのを思い出しました。東京に行った時に成績証明書が必要だったにも関わらず、家に忘れて行ってしまいました。そこで母にFAXで従兄弟の家に送ってと頼んだのです。しかし送ったと言う母とは裏腹に、FAXは一向に届きません。これいかに。おかしいなぁと思って電話番号を確認すると、市外局番がおかしい!どこだそれ、神奈川?



…なんと母は、その幼なじみの家に私の成績証明書をFAXで送りつけていたのです!何年も連絡取っていなかったのに、よりによって突然成績をアピールって!!慌てて母に電話を入れさせたら「小学校の時は通信簿よく見せてくれたもんねぇ、懐かしい」と話が弾んだようです。ほほえましいっちゃほほえましいけれど、成績はばらさなくていいだろという切ないお話でした。母もとんでもないです。

携帯の未来予想図

04lvx1o3.JPGランキングを見たら5位になっていてびっくりしました。今見たらなんと3位にまで上昇していてまたまたびっくり!銅メダルです。友達に久々に会ったら「Blog見てるから久々な気がしない」と言われ、そんな効果もあるのかとも気付きました。



さて、先日授業の一環でDoCoMoさんの会社の見学に行って参りました。最近出来たビルだったのですが、セキュリティが万全で普段は見ることの出来ない部分が多いということで張り切って一番乗りで現地集合してしまいました。まず最初は訪問者用の映像や展示を案内していただきました。なんだか2010年のドラマみたいな映像では、遠隔地からグローブの様なものを使ってお医者さんの触診が出来たり、車に乗っていてもテレビ電話みたいにフロントガラスに映像を表示出来たりすごい未来が描かれていました。こんな技術が実際普及したらすごいですよね。田舎に住んでいるお年寄りとかに何かあったときとかに安心なのと同時に、実際足を伸ばさなくなることも考えられるので交通機関にとってちょっと痛手になったりすることもあるのではという心配もしてしまいました。でもドラえもんも夢じゃない世の中になるのかなぁ。ロボットがいたり、今CMで話題のQRコード(携帯で写真を撮ると情報が読み込める、縦横に情報を組み込める二次元バーコード)について知ったり、ミラクルワールドでした。



この写真は社員の方が働くフロアにあった自販機なのですが、携帯で購入出来るものです。あらかじめチャージが可能で、1000円につき50円おまけが付くそうです。案内してくれた方が持っていた携帯で実際に購入するのを実演してくれたのですが、私は近くに立っていたためちゃっかりジュースを買ってもらえました携帯の中の情報を読み込ませると、残金が出て、普通に購入できるんですね。



便利~と思ったけど、電話をよくなくす私には携帯決済は向いていないということに気付き、ちょっと切なくなりました。

マルモッタン美術館展に触れる

5x0hakwh.JPG前回人気blogランキングについて書きましたが、今覗いてみたら学生ので7位になっていました!!驚きです。もしかして、自分で更新しながら確認で読んでいた分で健闘しているのでしょうか…。だったらすみませんです



さて、『マルモッタン美術館展』という高尚なものを美術館に観に行って参りました。豪雨にも関わらず、最終日三日前ということで大変混み合っていました。チケットには大きく丸で囲まれた「モ」が書いてあったため、自分専用かと錯覚するほどにわくわくしました。(勘違い甚だしい)特に芸術に精通しているわけでもない私ですが、絵や書を描いたり、観たり聴いたりするのはなんとなく好きなのです。そもそも「マルモッタン」ってなんなんだ、心躍る響きに心惹かれたのでした。マルモッたん。なんか可愛いこの美術展、簡単に言ってしまえばパリのマルモッタン美術館というところから、印象派の「モリゾ」という女性画家と「モネ」という男性画家の絵をメインに借りてきたよ、というものでした。



何も詳しくない私的リポートとしては(実際違ったらすみません)、モリゾは娘などを中心に人物を表現していて、モネは風景画が中心でした。モリゾは女性らしく温かいタッチで、描いているモデルを愛しく思う気持ちが伝わってくるなぁと思いました。モネは睡蓮など(何種類もあるシリーズらしい)の作品が有名だそうですが、私は3点しか見つかっていないといううちの一点だった自画像がとても良いなぁと思いました。顔は優しい眼差しで、上半身ははっきり描かれていて、下半身はアウトラインしか描かれていないラフな感じなのですが、しっかり脚が見えるんです。不思議。晩年は視覚障害による作風の変化が現れていました。なんか渦を巻くようなタッチで、油絵の具の重ねが増しているような感じ。これまた不思議でした。



最後にモリゾの人物の入ったポストカードを5枚チョイスして買ってしまいました。あと、美術館オリジナルの彫刻ポストカード。これで現代彫刻美術館のお姉さんにお礼状を書こうと思います。(過去blog参照)



・・・で、今回の写真はちょっと小さくて見えづらいかもしれません。美術館の庭にどーんといたのですが、見た瞬間友達が「田中康夫知事に似てる!」と大発見をしました。確かに似てる気がー!!でもちょうどその後TVで田中知事を見たら、前のイメージよりほっそりされていました。ちょっと残念。

よっちゃんの素顔公開!!

7iiin4ch.JPGBlogのランキングに参加しているのですが、いまいち仕組みが分かりません…。とりあえず人が来てくれたり、ランキングのリンクをクリックしてくれると増えるみたいなので、実験的に協力してくれる人は是非右っ側の「人気blogランキング」ってとこをクリックしてみてください。そうすると現在の順位が出ます。だれかこの仕組みわかる人いたら教えてくださいませ。他の人ブログ見ると面白いですよー★



はてさて、巷で話題(には特に上らない)のよっちゃんの素顔初公開です。可愛いうさぎちゃんです。よっちゃんということは、「よしお」か「よしこ」あたりの本名だと予想されます。多分、フルネームは「うさぎの よしお」だと私は確信しています。

壁を走る亀

t8xsi66n.JPGついつい文章を書くと長くなりがちです。基本的に書くことが好きなんですね。短くても伝われば良いし、長くても伝われば良いと思うので、勢い重視です。



さて、亀が壁を走っていました!!

・・・なーんてことはありえないのですが、先ほど紹介した焼酎のお店のインテリアの亀が、壁にいました。写真に撮ったらまるで生きているようでした。やっぱり剥製なのかな。

ハイサイ!

pdo4iv04.JPG私は日本国内では、南は岡山までしか行ったことがありません。しかもその次は東京。岡山も小学生の時の一回だけだし、ほぼ南のほうは未踏の地です。修学旅行で京都に行ったよ、という方は結構多いかと思いますが、私の高校は修学旅行がなかったために京都も未だ憧れの地友達が九州に進学したので、そこを訪問することは必ずや実現させたいと思います!屋台に行きたいです



さてさて、最近の沖縄ブームに乗って、先日沖縄料理屋さんに行って来ました。4年ぶりくらいに会う社会人の友達と、よく遊ぶ友達とともに行ったのですが、私以外は泡盛がお目当てのご様子。もちろん私は食べ物がお目当て。通っていた高校の近くだったのですが、昔はそこはラーメン屋か何かだったはずでした。店内は冷房も特にきいておらず、暑くてふにゃふにゃでしたが、これがきっと沖縄らしさなのだと納得しました。メニューを見ても、一体何が出てくるのかわからない名前ばかり。飲み物は「泡盛シークヮーサー割」という沖縄への憧れバリバリ全開なオーダーをしましたが、美味しいまずいはよく分からず、とりあえず暑(熱)かったです。食べ物は、美味しかったです!!ゴーヤも苦いのが身体に良さげですし、煮込んだお肉も美味しい…沖縄万歳でした。



その後行ったのが、『くろぢょか』です。焼酎がたくさん取り揃えてあるお店で、小ぢんまりとした店内は木と和紙とぼんぼりのようなふんわり照明が調和してとてもステキ。この写真のように、原料別の焼酎がファイリングされているのです。芋、黒糖、麦、米、ごまなどなど、たくさんあるものなんですね。私は詳しくないので何がなんだかわからないのですが、みんなはお目当てがいっぱいあるようでした。私は一杯もまともに飲めなかったのですが、やはりここでも食べ物に夢中でした。沖縄名物「豆腐よう」にもご対面!豆腐を発酵させたもので、チーズみたいな感じです。かなり濃い味なので爪楊枝でちょっとずつ削りながら食べます。くせがあるということで好みが別れるようですが、私的には美味しかったです。お酒なしでも食べられます。なかなか普段は行かないような大人向けなお店でしたが、また行ってみたいです。というか食べたいです。興味のある方がいたら是非♪



昨日褒められた薔薇写真、調子に乗って壁紙にしてしまいました。(乗りすぎだよ!)なかなか華やかなパソコンになりました

よっちゃんはね♪

kgetwuqj.JPG「ぼくのなまえはよっちゃんです!!

 4さいです

 食ものはあげないで!!」





・・・薔薇園のちかくにいた、よっちゃんです。よっちゃんはうさぎさんでした。木の板にはよっちゃんの自己紹介が上記のように書かれていました。「!!」が多用されているのにはりきりムードを感じます。何故かわざわざ書き足した様子の年齢発表。食もの・・・しょくもの?きっぱりと食べ物なんかいらねぇぜと拒否するかたくなな姿勢。あれ、ぼくって言ってたのに、あげないでと第三者的なご意見。よっちゃんてば、なかなかのやり手です。でも結構可愛かった。しかし、友達がつっついてもびくともしない大物でした。流石。





今日はお昼にふらりと大学に行ったら、友達のグループが研究ミーティングをしていました。恋愛に関するテーマでヒアリングを行っていて、面白そうなのでちゃっかり参加してしまいました。そうしたら盛り上がりに盛り上がり、3人のメンバーの身を削るような胸をうつお話を聞けたりなんだりで座談会をしたりで、なんと気付いたら日付が変わっていました!!いやいや、本当に面白かったです。「別れるなら沼に入って死んでやる」と言われた人がいたり、「私、貴方のお母さんとうまくやっていけると思うの」と言われた人がいたり、いろんな人がいますね。勉強になるなる。



途中からいきなりちゃっかり混ざったので、何でこいついるんだろう?と思った方もいたかと思いますが、お友達も増えて貴重な時間を過ごせました。どうもありがとー

薔薇が咲いた薔薇が咲いた真っ赤な薔薇が~♪

ydao3dfb.JPG友達から久々に電話が来た時に、このページ密かに見てるよと告白されました。見てたなら何でもいいからコメントちょうだいよ~!!もしかしたら他にもこっそりな方がいらっしゃるのでしょうか。噛み付かないので、仮名でもミスターXでもいいので是非コメント下さいませ♪



はてさて、この写真は山形の「東沢バラ園」の薔薇です。豪華豪華。6月末にさくらんぼ狩りに行ったのですが、そこのおじさんに日本一のバラ園であるこちらを勧められて訪れました。バラ園なんて初めてだったのですが、たくさんの品種の薔薇が地植えで広がっていました!!天気も良く、のどかで、薔薇アイスや薔薇ジュースなどを堪能しながらも癒されまくりました。みんなテラスみたいなところでしばらくぼんやりしてしまいました。また行きたいなぁ。



そういえばこのさくらんぼ狩りの日も、朝待ち合わせ場所に行こうとしたら原付がパンクする(正確にはすでにパンクしていて気付かずに何日も乗り続けていた)という事件に見舞われ、迎えに来てもらうという迷惑っぷりを発揮してしまいました…。つくづくタイミングの悪い自分。ゼミで旅行に行った時も夕食まで元気だったのに、夜の宴会で何故か39度くらいまでの高熱を出したりします。高校の時も、春の体育祭(仮装しつつ運動)前日に高熱を出し、だいっきらいな注射を泣く泣く打ち、当日腰みの(みんなで廊下でつむいだ)で参加したこともありました…。普段はこれでもかという健康優良児!!はりきり熱や知恵熱は常習犯です。



しかし知恵熱は幼児が出すものだと知り、ショックを隠しきれません。大人にも絶対あるはずですって。

死にかけました

さっきあんなことを書いたばっかりなのに、早速死にかけました・・・。



暑い中お昼寝をしていたら、なんだかやたら怖い夢を見たのです。(車を運転していて駐車するときに後退していてサイドブレーキもきかなくて後ろの車にぶつかりそうになる、忍者で手裏剣があたりそうになるなど脈絡はナシ)そんな中母が帰宅しました、気付けば異臭がします。そして熱気。



やかんが!やかんが!!

なんとのどが渇いてお茶を煮出そうと思ってやかんをかけたままで、このまま寝ちゃいけない・・・と思ったまま寝ていたのです。しかも3~4時間くらい。近くに置いてあった味塩コショーやマヨネーズもあったまってひしゃげていました。うちのやかんは銅で出来ているので、何か銅のよからぬ成分の含まれた気体が発生していたのではないでしょうか。真っ黒になっていました。



悔やまれるのは、やかんをかけていたことを意識していたのにも関わらず寝たこと。また、隣のコンロにかけていれば、センサーが感知して勝手に止めてくれていたこと。でも発火や引火はしていなくて助かりました。もう本当にそのうち命に関わるミスをしそうで、流石に凹んでいます・・・。ネタとしか思えないこの流れ。うぅ。雷も鳴り始めました。



■追加情報■

今『脳力探検クイズ!ホムクル』を見ていたら、夢に一番影響するものは「におい」だそうです。嫌なにおいを嗅ぐと怖い夢を見るそうです。さっきの有毒系の香りをかいだせいでおそらく怖い夢をみたんだ・・・!!と改めて思い、びっくりしました。じゃあ、いい夢を見たかったら美味しい匂いを嗅ぎながら寝ればいいんですねぇ。好きな香水とかを嗅ぐといいのかもですね。

馬鹿は死んでもなおらない?

昨日は、電話を駅で紛失した思い出を綴りましたが、これは一度や二度のことではありませんでした。



前回上京した際は、高速バスで帰っている途中、二度目くらいに寄ったどこかもわからないサービスエリアで落としてきました。車内に戻って嫌な予感がしてバッグを調べたらやっぱりない!ということで、運転手さんにすいませんと行って再びサービスエリアに舞い戻り無事拾ってきました。・・・でも無事ではなく落とした衝撃で壊れてしまいました。その後そのままお花見に参加する予定が電話を使えず、友達にも迷惑をかけてしまった思い出。無事に参加できたけど、一昨年の花見でも電話を無くして新調してみんなに披露したことが思い出されます。



よく考えれば電話を落としてなくすのには周期があるのです。第一回、高校二年生の春。学校から駐輪場までをチャリで疾走中、ポケットから落とす。そしてすぐ戻るも行方不明。第二回、大学二年の春。大学へ向かう国道を原付で失踪中、ポケットから落とす。散々探すも行方不明。



・・・どちらも二の付く春!そして同じブルゾンを着用して、ポケットから落とす!!(懲りろよ)乗り物はやや進化を遂げているとはいえ、恐ろしい偶然です。私なりの対策としては、電話を購入する際は出来る限りの派手な色を選ぶようにします。目立つように。なんて実用的な理由なのでしょう。ちなみに今はオレンジです。



とりあえず最近のショックは、大学への通学中に起こったことです。原付で大学までもう少しという交差点で二段階右折をして、走り出しました。何か落ちた音がしたのですが振り返っても特に何も見えず気にせず走り、また赤信号で停止しました。するとトラックの運転手さんに「何か落としたよ!」と教えていただきました。あれ、やっぱり?と思い引き返し、原付を降りて横断歩道のあたりを信号のタイミングを見計らって眺めてみました。・・・何もない。おかしいなぁと思っていると、車が通るたびに何かひらひら舞うのに気付きました。この粉々な透明のプラスチック、どこかで見たことがある気がしました。



その正体はなんとめがねケースでした。幸いめがねはかけていたのですが、韓国旅行で作った思い出のめがねのケース。ちゃっちい透明プラというのが災いして、振り返っても見えなかったわけです。拾い集めるにも粉々でなすすべもなく、交通量も多いためぼんやり立ち尽くしているところを、原付に乗った友達に目撃されていました。自分思いっ切り不審です。



めがねケースが壊れたのもショックだったのですが、何よりもショックだったのは、ちょうどその登校途中で「どうしたらおっちょこちょいは改善するか」というテーマを心の中で必死で考えながら原付に乗っていたからです。タイムリーにおっちょこちょいです。おっちょこちょいとか可愛らしい語幹の言葉では済まされないくらいの勢いなので、これはなんと呼べるのかなどとまで考えていました。その矢先にこれです。全然おちゃめに笑えるレベルでなく、これは馬鹿と呼ぶべきなのかと思います。誰か当てはまる言葉があったら教えてください。改善するように、尽力します!!



なんだかこの文章を書いていたら、他にも落し物とかのことを思い出してきました。思い出すと自己嫌悪です。でもあまりに酷いので己への戒めのためにも記しておこうかとも思いつつ、あまりの馬鹿らしさに見ている友達に引かれる危険性もはらんでいます。

東京小話・其の六

yrjh6kfc.JPG書き忘れていましたが、オムライス食べに行く直前にたかに内定通知が届き、とってもめでたかったです。おめでとう!いくつか内定は出ていましたが、全国勤務とかが嫌だったようなので、良かった!!安心です。(自分はさておき)



これは最終日に銀座で食べた中華のデザートです。中華っぽくないけど・・・。でもコース自体は美味しくてボリュームも満点で大満足でした♪



行きはリッチに新幹線でしたが(私にとっては交通費がもらえたときだけに乗れるもの)、帰りは高速バスで帰ることにしました。バスは4時頃発で10人も客がおらず、とても空いている状態でした。私は後ろの方に座ったのですが、一番後ろにいたなかなか体格の良い方が、いくつサービスエリアを越えても「あちぃ~」とささやいているのがとても気になりました。終いには彼は2リットルのお茶をがぶ飲みしていて、私は「安田大サーカス」を思い出し、一人にやりとしていました。



そんなこんなで無事に着き、バスから降りて、電車に乗り込みました。家に連絡しようと電話を探したけれど・・・ない!!電話がありません。あわてて電車を降り、駅員さんに尋ねたけれど「遺失物取扱所が閉まってしまったから明日になっちゃいます」と言われ、きっぷ売り場まで出て行かせてもらったものの落ちておらず、東京のバス会社に電話したら営業所はもう閉まったから明日になると言われ(さっき降りたばっかじゃん!)、電話してみても誰も出ず、明日は試験があるしでおろおろしてたくさんの荷物と銘菓ひよこを持って泣きそうでした。一か八かでもう一度かけてみると、お姉さんが出ました!誰も出ると思わなかったので挙動不審にもしもしを繰り返した後、どちらで拾っていただけたのか尋ねると、駅のコンビニの店員さんでした。(目の前の公衆電話からかけてた)



自分のアホさに嫌気がさしつつも、お姉さんの対応に感動し、取りに行ってお礼を言い、無事に帰宅出来たのでした。

東京小話・其の五

ktfajopp.JPG現代彫刻美術館で高尚な気分と心あたたまる気分に浸りながら、続いててくてくと歩いて行った場所がここです。「寄生虫博物館」です。



ここについては以前から本で紹介されているのを見たことがあって(ねこぢるさんのエッセイとかで見た記憶)行ってみたいなぁとひそかに思っていたのです。ビルの1階と2階が展示室になっていて、ホルマリン漬けの標本やらパネルやらいろいろな展示がありました。客層は「やたら真剣に見学しているサラリーマンのおじさん」「幼稚園帰りの男の子とおばあちゃん」「なんとなく謎なカップル」といった不思議さでした。しかし、一人で訪れている私が一番怪しいっちゃ怪しいこと請け合いです。



2階にあったのがこの写真。ます寿司を食べた人にいた寄生虫で、18mあるそうです!!おそろしや・・・。なんともステキなのが、標本のとなりにハンガーがあって紐が巻きつけてあり、同じ長さの紐に触れることが出来る演出です。しかも巻き付けすぎるとからまるので気をつけて下さいみたいな注意書き付きです、親切。



真剣に標本を一つ一つ見るちびっこに、「全部同じだから帰るよ!」というおばあちゃん。なぜか4人連れの今風若者が現れたり、なかなか客層も興味深いです。また、オリジナルグッズがあり、それを買いたい人は内線で係りの人に注文します。内線を利用するくらいですから特に案内の人とかはいないのですが、やけにグッズは凝っています。Tシャツやストラップはまだ基本かと思いますが、オープンハート風デザイン(しかし形は寄生虫モチーフ)のシルバーネックレスまでありました。ぱっと見まさか寄生虫には見えません。素敵勇気がなくて注文は出来ませんでした。



帰ってからおじさんに報告したら「なかなかユニークなところに行くねぇ」と感心され、メールで報告した人には「行ったこともないし行きたいとも思わない」と言われました。母にはうらやましがられました。こちらも無料で見学出来てオススメですよ♪♪

ナウい署名

今日は真夏日でした。東京では毎日こんなもんだった気がしますが、北国でこれは暑いです・・・。どろどろ。



暑いといえば、今TVでガリガリ君のCMを見ました。ご存知ですか?ガリガリ君。赤城乳業(http://www.akagi.com/)の素晴らしいアイスです。60円。基本はソーダ味。そのCMソングが「♪ガ~リガ~リ~君ガ~リガ~リ~君ガ~リガ~リ~君・・・♪」とエンドレスに続くものなのです。普段友達とひたすら誰かに止められるまで歌っているほど愛着のあるものなのですが(ちょっと危険)、CMを見て嬉しく思い早速友達にメールをしました。



すると返事で「ガ~リガ~リ~君ガ~リガ~リ~君ガ~リガ~リ~君ガ~リガ~・・・メールでこれを実施するととんでもないことが起こると証明されました!」と書かれてありました。こりゃ、応用が利く!とひらめいた私は署名に利用して返事を書いてみました。



ガ~リガ~リ君*ガ~リガ~リ君*ガ~リガ~リ君

 もも(アドレス)

ガ~リガ~リ君*ガ~リガ~リ君*ガ~リガ~リ君



すると返信メールがさらにこの歌の本質を突いていたのです!



∞ガ~リガ~リ~君∞ガ~リガ~リ~君∞ガ~リガ~リ~君∞

 名前、学籍番号、学校学部学科、アドレス

∞ガ~リガ~リ~君∞ガ~リガ~リ~君∞ガ~リガ~リ~君∞



無限(∞)だなんて。まさにエンドレスです。感動です。二人で一通り喜んだのですが、夜中にこんなんで喜んでいていいのかということを考えてはいけません。こうして夜は更けてゆくのでした・・・☆

東京小話・其の四

1q6wx67t.JPG東京滞在中、散々美味しいものを食べてばかりいたので痛風になるんじゃないかとちょっと本気で思ってしまいました。そんな中コレ!!



「たいめいけん」のタンポポオムライスですテレビで何度か見たことがあって憧れていました。オムレツの真ん中を切り開くと、とろ~っと開いちゃうやつです。(どうもこの写真のはやや熱が通り過ぎた様子)有名&近所だけど行ったことがないということで、おばちゃん&従兄弟(兄たか)&従兄弟(弟ひろ)の四人で食べに行きました。ひとつ1850円もするあたり、ちょくちょく食べられるものではないのでうきうきでした♪



メニューを見ていると予想外にラーメンなどもありました。そしたら弟が「僕ラーメン食べたい」と言い出したのです。衝撃。びっくりして「何言ってんの!オムライス食べに来たんでしょ!」と注意すると「じゃあオムライス食べた後食べる」と言いました。ひろは、好きな食べ物が焼肉、カレー、ラーメンなどという分かりやすい好みを持つ子です。他にスープも頼んだのですが(料理を頼んだ人は50円で付けられるというオマケのようなボルシチ)「これ給食だ、給食!」と言い出し、飲んでみたら確かに給食ちっく。でもお店の人に聞こえるよ!・・・実際オムライスが出てきて食べていると、たかは「美味しいけど、横浜で食べたオムライス屋のほうが安くておいしかった気がする」と言い出し、ひろは「これでサイゼリアのミラノ風ドリア何個食べられるかな」というようなことを言い出しました。雰囲気より、実益重視な従兄弟達。分かりやすい。



「今度さー、みんなでサイゼ行こうよ。いっぱい頼んでみたい。」とひろが言うと、「可愛いこと言うねぇ。」とおばちゃんとしみじみウケました。



その後ラーメンを結局頼み、みんなで味見しました。ラーメンの器がでっかくて、写真に撮ればよかったのに、気付いたら食べ終わっていました。まんぷくまんぷく。



高いものを食べさせるのが勿体無いということが分かったのでした。でもグルメぶって口うるさい人よりも、分かりやすくて良いなぁとも思いました。東京最終日、銀座で中華料理を食べさせてもらったのですが、もちろんメンバーはおじちゃんとおばちゃんと3人でしたとさ。

東京小話・其の参

iwe0awdv.JPGなんだかこの彫刻の写真のこの角度、好みです。私がタイトルを付けるなら「飛んでけ!」です。勝手に捉えただけなので、本当はきっとセンスのいい題があるはず・・・。



東京で一日フリーな日を作りました。一人で観光です。そこでまず私は目黒にある「現代彫刻美術館」を目指しました。その日は溶けるような夏日で、日差しが強かったのですが、駅から地図を片手にてくてく歩いていました。近くまで着ているはずなのにいくら歩いても歩いても見つかりません。どうも地図の小道が曖昧なのです。散々うろうろした挙句、近所に住んでいそうな上品なおばあさんに尋ねてみたら、やっぱり近くまで来ていたものの分かりにくいところでした。やっと着いてみると長泉院というお寺に附属していて、外で見られるものや館内で見られるものがある大きすぎずなんとなく幻想的なちょうど良い空間でした。他に人はいなくて、一人で日陰で涼みながら外の彫刻を散歩しながら見ることが出来ました。なんだかまるで人が入っているような彫刻があったり、小さな人がいっぱいいる彫刻があったり。



良い意味で小さな館内に入ると真ん中から自然光が降り注ぎ、たくさんの彫刻に囲まれ、いるのは自分だけというなんとも表現しがたい不思議な気持ちになりました。しばし眺めながらうろうろしていると、お姉さんが出てきました。「館内は冷房がなくて暑いから休憩室のクーラーつけたので涼んで行って下さい」と言ってもらえたので5個くらいのテーブルのある部屋に入ると、アイスコーヒーをごちそうしてくれました。炎天下の中、道に迷って頭がくらくらしていたので、身体にしみこんでいく冷たさと美味しさで、なんだかとても嬉しくありがたい気持ちになりました。ふれあいです。



しばらく涼んでから、お礼を言おうと館内に戻ると「これからどこかまた見るんですか?」と聞かれたので「せっかく仙台から来たのでこのへんを見て回ろうと思います」と答えたら、「ちょっと待ってて」と言って裏に回った後「ちょっと古いんだけど良かったらどうぞ」と東京の美術館などがたくさん紹介されている本をくれました。それとお勧めの美術館も教えてもらえました。もう感動です!無料で開放してくれている美術館で、アイスコーヒーまでごちそうしてくれて、本までくれて。もらえたことももちろん嬉しいですが、その親切な対応がとてもとても嬉しく思いました。ただでさえ一人で知らない場所をうろうろしていましたから、感激もひとしおです。



お礼のお手紙を書きたいです。



現代彫刻美術館、隠れ家的な場所にあって景色が良くて、お勧めですよ。

東京小話・其の弐

s4r1mpff.JPG東京滞在中はこの部屋にいました。この部屋、従兄弟(弟)の部屋なんです。前は一軒屋にいたので一部屋余っていたところに住んでいたのですが、マンションに引っ越してからは一部屋減ってしまいました。そこで弟の部屋を借りるということになっています。



とても綺麗な部屋です。時計はドラえもんです。そしてお勉強道具がたくさん置いてあります。バスケ部に熱中しすぎたためか今年は浪人生なのですが、どうやら受験の点数を後から開示請求したら4点足りなかったそうです・・・惜しすぎる!でも7時からのNHKのニュースを英語で見る習慣をつけていたり、何も言われなくても自ら勉強したりと、偉すぎです。この辺は血の繋がりがあるとは思えない部分です。見習わねば。兄と弟は正反対で、勉強のやり方に関しては兄と私がそっくりです。ダメなところが恐ろしいくらいそっくり。同じ学年なのですが就職活動でエントリーしている企業とかが似ていたりもしてびっくりです。コツコツやらずに一夜漬けをしようとするところも似ています。



そんな弟は、どこで寝るのかというと居間のソファーです。しかも冬は寝袋で寝ていました・・・かわいそうに。家なのに。しかも受験生なのに。私がソファーでいいよと言うと、「僕どこでも寝れるから大丈夫」と言います。私もどこでも眠れるので、その辺は血の繋がりを感じます。生命力あふるる感じで。



そんな風に部屋の占領までしてしまうのに、毎回帰る時は「また来てね」と必ず言ってくれるいいやつなのです。

まさに今

友達から「今、月が低くて黄色いよー。今日満月かしら?」と教えてもらって、慌てて外に出ました。



・・・うちの周りには月が見えない。

おかしいなぁと思いながら、門の外へ出てみたら、タクシーが来ました。変な頭に不思議な格好にスニーカー半履きという姿だったためヤバイ!と思ってそれとなく(自然さを装って)見えないほうへ歩いていったら、ちょうど降りてきた人が同じ方向へ歩いてきました。オイオイよりによってこっちに来ちゃったよ!直視しないようにひたすら上を眺めていました。まさに挙動不審。通報されかねない勢いでした。



結局月は発見できず、こそこそ家に入りました。でも、夜の空気はなかなかいいということを発見しました。



あ、今日から7月!昨日は部活の戦友ルーの誕生日でした。おめでとう♪

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。