もぐもぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿は死んでもなおらない?

昨日は、電話を駅で紛失した思い出を綴りましたが、これは一度や二度のことではありませんでした。



前回上京した際は、高速バスで帰っている途中、二度目くらいに寄ったどこかもわからないサービスエリアで落としてきました。車内に戻って嫌な予感がしてバッグを調べたらやっぱりない!ということで、運転手さんにすいませんと行って再びサービスエリアに舞い戻り無事拾ってきました。・・・でも無事ではなく落とした衝撃で壊れてしまいました。その後そのままお花見に参加する予定が電話を使えず、友達にも迷惑をかけてしまった思い出。無事に参加できたけど、一昨年の花見でも電話を無くして新調してみんなに披露したことが思い出されます。



よく考えれば電話を落としてなくすのには周期があるのです。第一回、高校二年生の春。学校から駐輪場までをチャリで疾走中、ポケットから落とす。そしてすぐ戻るも行方不明。第二回、大学二年の春。大学へ向かう国道を原付で失踪中、ポケットから落とす。散々探すも行方不明。



・・・どちらも二の付く春!そして同じブルゾンを着用して、ポケットから落とす!!(懲りろよ)乗り物はやや進化を遂げているとはいえ、恐ろしい偶然です。私なりの対策としては、電話を購入する際は出来る限りの派手な色を選ぶようにします。目立つように。なんて実用的な理由なのでしょう。ちなみに今はオレンジです。



とりあえず最近のショックは、大学への通学中に起こったことです。原付で大学までもう少しという交差点で二段階右折をして、走り出しました。何か落ちた音がしたのですが振り返っても特に何も見えず気にせず走り、また赤信号で停止しました。するとトラックの運転手さんに「何か落としたよ!」と教えていただきました。あれ、やっぱり?と思い引き返し、原付を降りて横断歩道のあたりを信号のタイミングを見計らって眺めてみました。・・・何もない。おかしいなぁと思っていると、車が通るたびに何かひらひら舞うのに気付きました。この粉々な透明のプラスチック、どこかで見たことがある気がしました。



その正体はなんとめがねケースでした。幸いめがねはかけていたのですが、韓国旅行で作った思い出のめがねのケース。ちゃっちい透明プラというのが災いして、振り返っても見えなかったわけです。拾い集めるにも粉々でなすすべもなく、交通量も多いためぼんやり立ち尽くしているところを、原付に乗った友達に目撃されていました。自分思いっ切り不審です。



めがねケースが壊れたのもショックだったのですが、何よりもショックだったのは、ちょうどその登校途中で「どうしたらおっちょこちょいは改善するか」というテーマを心の中で必死で考えながら原付に乗っていたからです。タイムリーにおっちょこちょいです。おっちょこちょいとか可愛らしい語幹の言葉では済まされないくらいの勢いなので、これはなんと呼べるのかなどとまで考えていました。その矢先にこれです。全然おちゃめに笑えるレベルでなく、これは馬鹿と呼ぶべきなのかと思います。誰か当てはまる言葉があったら教えてください。改善するように、尽力します!!



なんだかこの文章を書いていたら、他にも落し物とかのことを思い出してきました。思い出すと自己嫌悪です。でもあまりに酷いので己への戒めのためにも記しておこうかとも思いつつ、あまりの馬鹿らしさに見ている友達に引かれる危険性もはらんでいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

もも

Author:もも
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。